スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


全国体力テスト、参加率18%に=事業仕分けで86%から低下−文科省(時事通信)

 文部科学省は1日、2010年度の全国体力テストに参加する国公私立の小中学校は6611校で、参加率は全体の18.8%になったと発表した。
 テストは小学5年と中学2年の全員参加を目指して08年度に開始。09年度の参加率は86.1%だったが、行政刷新会議が昨年行った事業仕分けで全員参加の必要はないとされ、大幅に縮小された。 

【関連ニュース】
「無戸籍の子」救済へ改正案=議員立法目指す
消費税争点に衆院選も=行政刷新相
年金一元化、8日に議論開始=首相と関係閣僚ら
UR業務見直しで検討会=23日に初会合
消費税論議、封印したことない=菅氏

「特定、解明に至らず」=長官銃撃で警視庁幹部(時事通信)
地元の了解「政府に任せて」=岡田外相、米国防長官に約束(時事通信)
<民主>2次公認・推薦候補を発表(毎日新聞)
「真実語る契機見逃す」=再発防止へ全国に「本部係」−足利事件検証結果・最高検(時事通信)
国語教科書、新聞で読解力養うコーナーも(読売新聞)

<殺人>父親殴り死なす 34歳の男を容疑で逮捕…大阪府警(毎日新聞)

 26日午後3時10分ごろ、大阪市住之江区安立4の無職の男(34)が「自宅で父を殴って殺した」と110番通報した。大阪府警住之江署員が駆けつけると、1階居間で父親(68)が血を流して倒れており、長男が「殴ったら動かなくなった」と認めたため、同署員が殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。父親は間もなく死亡。同署は殺人容疑に切り替えて調べている。

 逮捕容疑は、110番通報の直前、自宅にあった金属製の仏具や素手で父親の顔や頭を殴った、としている。

 同署によると、長男は両親との3人暮らし。大学受験に失敗後、無職で家に引きこもり、心の病で通院中だったという。長男が暴れるため、母親は数日前から家を出ていた。長男は「母の連絡先を教えてくれず、口論になって殴りかかった」と供述しているという。【土本匡孝、山口朋辰】

<訃報>松原義治さん84歳=近畿大名誉教授(毎日新聞)
<酒気帯び>容疑で自衛官逮捕 乗用車に追突 山口・宇部(毎日新聞)
菅家さんに無罪判決=18年余で名誉回復−足利事件再審・宇都宮地裁(時事通信)
伊調千春さん 故郷・青森の高校教諭に(毎日新聞)
<火災>駅新設現場の壁焼き1人けが 東京・羽田(毎日新聞)

死亡認定取消、海保に請求=北朝鮮で確認、失跡男性の兄−兵庫(時事通信)

 1963年、石川県から出港した後に行方不明となり、死亡認定後に北朝鮮での生活が確認された寺越外雄さん=失跡当時(24)=について、神戸市の兄文雄さんが、海上保安庁に死亡認定取消願を提出したことが24日、分かった。寺越さんはその後、北朝鮮で死亡したとされる。
 支援団体によると、寺越さんは63年5月、親族2人と漁船で出港後に行方不明となり、その後海上保安庁が死亡認定した。しかし、87年に寺越さんから手紙が届き、北朝鮮での生存が判明。現地で結婚し子供もできたが、94年に死亡したとされる。
 支援団体は「取り消されれば事実上の拉致被害者と認定され、子供が日本国籍を得て帰国しやすくなる」と話している。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、「余命は3年」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
朝鮮学校、無償化見送りを=「思想教育を実践」

<学生将棋選手権>早稲田大Aが優勝…団体戦(毎日新聞)
アパートで練炭心中か 年下男性の遺体に刺し傷(産経新聞)
トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟(時事通信)
小惑星探査機はやぶさ 地球帰還が確実に 軌道に到達(毎日新聞)
避難誘導マニュアル 市区町村67%未作成(産経新聞)

<桂宮さま>微熱あり入院(毎日新聞)

 宮内庁は23日、桂宮さま(62)が東京大医学部付属病院(東京都文京区)に入院した、と発表した。同日、病院に定期検診で訪れ、微熱があったため大事をとって治療を受けることになった。

<外壁材落下>重さ4キロ、強風で? 北九州市の高架橋(毎日新聞)
足利事件再審 無罪に涙ぐむ支援団体の西巻さん(産経新聞)
普天間移設、2案提示へ…米側過去に却下(読売新聞)
強風で運休相次ぎ、ダイヤに乱れ…JR京葉線など(読売新聞)
兵庫・三田の女児虐待 継母を傷害致死罪で起訴(産経新聞)

<東武ワールドスクウェア>ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)

 栃木県日光市の東武ワールドスクウェアで、25分の1の大きさのミニ「東京スカイツリー」の本体工事が本物に先駆けて終わり、1カ月後にお披露目される。

 25分の1でも高さ約26メートル、8階建てビルに相当する。現在は、ツリー周辺に「街区」と呼ばれる地上施設のミニチュアなどの設置作業が行われている。

 近くには25分の1の東京タワーがあり、4月24日から新旧シンボルタワーの競演が楽しめる。入園料は中学生以上2500円、4歳以上1200円。完成記念の4月24日は無料。【内藤絵美】

【関連ニュース】
東武ワールドスクウェア:25分の1、東京スカイツリーが完成 /栃木
鉄道ジャンク市:ファンにぎわう−−日光 /栃木
東京スカイツリー:東武ワールドスクウェアで、ほぼ完成−−日光 /栃木

【私も言いたい】テーマ「小沢一郎幹事長の進退」(産経新聞)
日航1期機長、ラストフライト=邦人救出、地球環境変化の撮影も(時事通信)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(下)集大成 家族の思い乗せて(産経新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(5)心救われない被害者(産経新聞)
<蒸気機関車>ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行(毎日新聞)

成年後見人の着服急増、財産管理の意識薄く(読売新聞)

 認知症の高齢者や障害者などの成年後見人に選任された親族による業務上横領事件が後を絶たない。

 成年後見制度が始まって4月で10年。後見人となる親族への研修もほとんどなく、専門家は「成年後見人に本人のための財産管理という認識が薄い。意図せず犯罪者を生み出す環境になっている」と指摘している。

 読売新聞のまとめでは、親族による業務上横領事件の摘発は2000〜05年度は年間0〜2件で推移していたが、06〜09年度は計25件と急増。今年度は8件が摘発されている。

 今年2月には、秋田、奈良、和歌山県で、成年後見人を務める親族らが相次ぎ同容疑で逮捕された。新潟県では、認知症の母親に支払われた交通事故の損害保険金2850万円を引き出し、旅行費用や車購入などに使ったとして業務上横領罪に問われた息子に、懲役2年4月の実刑判決が言い渡された。

 最高裁によると、不祥事や職務怠慢などを理由に解任された成年後見人(保佐人などを含む)は、00年の37件から増加傾向にあり、08年は257件に上った。財産を着服して解任されても弁済すれば事件化されないことがあるほか、少額の場合は発覚しにくく、事件は「氷山の一角」という指摘もある。こうした問題は、2月26日に東京都内で開かれた成年後見制度に関する公開討論会でも取り上げられた。制度に詳しい弁護士らが「後見人になれば財産が自由になると誤解している人がいて、事件はさらに増える可能性がある」などと指摘した。

 ただ、日本成年後見法学会理事長の新井誠・筑波大教授によると、海外では後見人が講習を受ける機会があるが、日本では選任の通知とともに制度に関するパンフレットを送るだけ。後見人を監督する家庭裁判所の人員も不十分という。

 新井教授は「何のノウハウも持たず成年後見人になるのは無理がある。裁判所や厚生労働省、自治体などが連携してサポートすべきだ。家裁の役割を一部弁護士や司法書士が担えるようにするなど制度の見直しも必要」と話している。

白老バーガーの宣伝に一役=北海道物産展を満喫−首相(時事通信)
「外国人学校と差設ける必要ない」 朝鮮学校無償化で兵庫知事が見解(産経新聞)
<首都高>事実上値上げ 年内にも距離別料金−−政府検討(毎日新聞)
元Jリーガー、強制わいせつ容疑など不起訴(読売新聞)
民主内紛 生方氏、自己責任で話すのは当然 高嶋氏、外部に批判出たのは問題(産経新聞)

報道陣に公開 大阪・堺に西日本初のサッカー・トレセン 育て日本代表(産経新聞)

 ■「芝の神様」松本栄一さん

 堺市の臨海部に完成した日本サッカー協会公認のサッカー場「堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター(NTC)」が19日、報道陣に公開された。正式な利用開始は4月1日から。

 約35ヘクタールの敷地に、サッカーフィールド14面(天然芝5面、人工芝9面)、フットサルフィールド8面、クラブハウス、サイクリングコースなどを備えている。

 協会公認のNTCは福島、静岡に続く3カ所目で、西日本では初めて。堺市の指定管理者が運営し、大阪府や日本サッカー協会などと協力し、日本代表チームや国内外のプロチームの合宿を誘致する。一般の利用も可能で、すでに受け付けが始まっている。

 西日本初のナショナルトレーニングセンターを管理するのは、「芝の神様」と呼ばれるNPO法人「日本スポーツターフ」(東京)理事長の松本栄一さん(54)。2002年の日韓ワールドカップでも手腕を発揮した名人は「堺の芝から日本代表を」と最後の調整に余念がない。

 芝生との出合いは、旧浦和市(現さいたま市)の市職員時代。Jリーグ開幕に向けて平成2年から、市公園緑地課の職員として浦和レッズの本拠地、駒場スタジアムの改修計画に携わることになった。

 松本さんは当初、「世界で戦える選手が育つように」とヨーロッパと同じ芝を導入することを提案、リバプール(イングランド)など名門サッカークラブに足を運ぶなどして研究を重ねた。その結果、「激しいプレーに耐える強い芝生」として、根が横に張るタイプと縦に伸びるタイプを組み合わせることを考案。当時Jリーグに在籍した外国人選手らに「日本にこんなピッチがあるのか」と称賛された。

 この実績を買われ、8年に市職員から日本サッカー協会施設委員に転身。日韓ワールドカップでは全国の合宿地や試合会場を駆け回り、根が弱くはがれやすい芝だった「大分スポーツ公園総合競技場」では、2カ月間泊まり込みで作業を行い、開幕に間に合わせた。

 また、福島県の「Jヴィレッジ」で合宿をしたアルゼンチン代表は、「複数の試合会場に合わせてJヴィレッジの芝を調整してくれた」と感謝を惜しまなかったという。

 理想とするのは「青く広がり踏むと弾力がある、思わずボールをけりたくなる芝生」。堺のピッチは、根が強くて激しい運動に耐えられるほかに、温暖な大阪の気候も考慮した種類を採用。昨夏植えた苗は4月の利用開始を控え、順調に育っている。

 公園や校庭の芝生化のサポートに全国を飛び回る忙しい日々だが、当面は維持管理のため大阪を拠点とするという。堺のピッチは市民や地域の子供たちにも開放される。松本さんは「ここから未来の日本代表が育ってほしい」と願っている。

東大寺 夜空焦がす「籠たいまつ」 担ぎ手の童子、勇躍(毎日新聞)
1人で持久走、倒れた女高生12日後に死亡(読売新聞)
ガラス割れ、バンパーは外れていた…暴走トラックは向かって来た (産経新聞)
農相「今までの対応がシー・シェパードを増長」(読売新聞)
宇都宮氏の活動、多重債務・地下鉄サリン・貧困(読売新聞)

参院選、責任者として臨む=小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は13日午後、熊本市で開かれた同党衆院議員のパーティーであいさつし、夏の参院選について「選挙の責任者の一人として、何としても皆さんのご支援をいただき、過半数の議席を確保し、政権基盤を盤石なものにして(いく)」と述べた。
 小沢氏は「いろいろとやりたいことはたくさんあるが、思い切ったことをやろうと思えば思うほど既存の既得権を持った人たちの抵抗は大きくなる。盤石の支援をいただくことで、本当に思い切った改革が実行できる」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

高速道路をママチャリで走行=大阪〔地域〕(時事通信)
統合医療推進に「混合診療解禁の疑念」−日医(医療介護CBニュース)
朝鮮学校除外でスタート=鳩山首相が示唆−高校無償化(時事通信)
<将棋>羽生が猛攻、終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
消火器で消せなかった…札幌火災で当直職員(読売新聞)

<プルトニウム>電事連や原研 保有量公表(毎日新聞)

 電気事業連合会は15日、原子力発電を運転する電力10社のプルトニウム保有量とプルサーマル発電で使う利用計画を公表した。09年末のプルトニウム保有量は前年比0.4トン増の27.8トン。このうち国内には、九州電力など3社分が仏の再処理工場から燃料として返還され、1.5トン増の3.7トンが保管されている。

 また、日本原子力研究開発機構も同日、研究開発用プルトニウムの利用計画を公表した。保有量は09年度末で3.1トン。高速増殖炉もんじゅの運転再開で今年度0.2トン、11年度以降7年間で残る2.8トンを使う。

【関連ニュース】
伊方原発:3号機で微量の蒸気漏れ発見 放射能漏れはなし
プルサーマル計画:宮城県知事、女川町長らが導入同意
伊方原発:プルサーマル試運転 3号機の発電再開
プルサーマル発電:伊方原発3号機が起動 国内2例目
プルサーマル計画:福島県知事が受け入れ表明…条件付きで

<火災>2棟焼き独居の86歳死亡 大阪(毎日新聞)
<詩歌文学館賞>有田さんらに決まる(毎日新聞)
橋下知事もママチャリ走行、第2京阪最新区間(読売新聞)
子供の携帯「ネット不要」が43%、保護者調査 MM総研(産経新聞)
【大阪万博40年 熱狂が残したもの】(上)こんな日本があったんや(産経新聞)

男性不明事件、殺人や監禁で起訴=強盗殺人などで逮捕の5人−千葉地検(時事通信)

 千葉県市原市で2003年9月、建設業太田智さん=当時(49)=が行方不明となった事件で、千葉地検は10日、殺人と逮捕監禁致傷の罪で中古車販売業大塚広宣容疑者(47)を、逮捕監禁致傷罪で無職吉原健太容疑者(46)ら男4人を起訴した。地検は起訴内容に対する認否を明らかにしていないが、県警によると、捜査段階では殺害については全員容疑を否認していたという。
 県警捜査1課などは、大塚容疑者が吉原容疑者を通じて太田さんに住宅建築を依頼したが、完成後にクレームを付けてトラブルになり、代金約1000万円の支払いを免れるため殺害したとして、5人を強盗殺人と営利目的略取の容疑で逮捕していた。
 太田さんの遺体は見つかっていない。地検は「証拠に基づき判断し、公判で立証できる事実で起訴した」としている。 

【関連ニュース】
「被害感情の過大視」否定=裁判員判決で控訴棄却
取り調べDVD、再生70分=傍聴席は音声のみ
千葉大生殺害、男を追起訴=別の強盗致傷事件で6度目逮捕
別の強盗致傷事件で再逮捕へ=千葉大生殺害、10日起訴
タイでも指輪窃盗認める=「カジノで借金」と説明

二次医療圏見直しで検討会設置へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)
山口組系元幹部、出資法違反容疑で逮捕 事務所を捜索(産経新聞)
おいらせ町長選 津波で投票箱24時間監視、ようやく終了(毎日新聞)
<訃報>西島大さん82歳=劇作家、「嵐を呼ぶ男」脚本(毎日新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
情報商材
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
債務整理
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <京急>59歳男性駅員が不正乗車 1年余り(毎日新聞)
    佐々木 (06/15)
  • <京急>59歳男性駅員が不正乗車 1年余り(毎日新聞)
    ハミィ (04/20)
  • <京急>59歳男性駅員が不正乗車 1年余り(毎日新聞)
    志波康之 (01/17)
  • <京急>59歳男性駅員が不正乗車 1年余り(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • <京急>59歳男性駅員が不正乗車 1年余り(毎日新聞)
    サキューン (12/27)
  • <京急>59歳男性駅員が不正乗車 1年余り(毎日新聞)
    リョータ (12/27)
  • <京急>59歳男性駅員が不正乗車 1年余り(毎日新聞)
    こういち (12/23)
  • <京急>59歳男性駅員が不正乗車 1年余り(毎日新聞)
    まろまゆ (12/18)
  • <京急>59歳男性駅員が不正乗車 1年余り(毎日新聞)
    パイン (12/15)
  • <京急>59歳男性駅員が不正乗車 1年余り(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM